カテゴリー「施術風景」の記事

2017年8月18日 (金)

正座ができる

170818_091701

■60代男性

数か月前、階段を踏み外して右膝を痛める。

徐々に回復し、TAOの階段の昇降も痛まなくなっている。




タオ:正座はまだできませんか?

男性:ダメですね。やってみたんですけど痛くてやめました。



【施術後】



タオ:この上(ベッド)で正座してみてください。無理しなくていいですから。


(両手をベッドにつけて体重を支えながら、恐る恐るお尻を下ろしていく)


男性:痛くないです。


タオ:おっ!ピタッと踵にくっつきましたね。


男性:ちょっと手を放してみます・・・

(完全に体重をかけた状態で)

痛くないです。えらいもんですねぇ。






※医療機関の受診を第一選択で。

※施術後の変化は、個人差、大。





2016年9月11日 (日)

首が固まって

■50代 男性

男性:首が固まってしまって(首と体幹が一体化した動作で入室)

もうここしかないから、お願いします(遠方より電車で来院)

昨日がピークでした。


タオ:うつ伏せになれますか?


男性:これがきついんですよ。


タオ:では、座ったままやりましょう。


(仙骨調整をしながら)


枕はどんなの使ってます?


男性:いろいろ。


タオ:低反発まくらではないですよね?(近年CMに登場しなくなった)


男性:違います。

ベッドもよくないんでしょうか?


タオ:沈み込むのは良くないですね。


男性:こうなる前、首を動かしたらグチッ、グチッと鳴ってました。


(仙骨調整を5分施した段階で、まだ首は固まっている)


(頸椎補助処置で3分経過したころから自分で首を動かし始める)



あぁ~、だいぶ動くようになりました。

(首の動きに体幹がついてこなくなっている)








※医療機関の受診を第一選択でお願いします。


※仙骨調整だけで首(頸椎)の問題も解消しますが、治癒作業がスピードアップし、その場で改善を実感していただくために適宜補助処置を行います。


※施術後の変化は個人差、大。






2016年8月 5日 (金)

3人同時調整

Dscn0584a

男の子は施術中、お母さん、お父さんに絵本を読んでもらっておとなしくしている。

毎回違った絵本で、タオも楽しませてもらっている(笑)。

アトピーだいぶ良くなったね。

お母さんは出産間近。

安産でありますように。






2016年4月22日 (金)

最後の頼り

■70代女性 半年ぶりの来院 


明日の旅行を控えて体調がすぐれない
(施術が終わってお支払いの時)

タオ:はい、500円のお返しと、これ、TAO30周年記念のボールペンです。

長い間お付き合いくださってありがとうございます。



女性:(不安げに)えっ!? もうやめてしまうとかではないんですよね?



タオ:まだやりますよ(笑)。



女性:ここが最後の頼りやから。お医者で治ればいいけど・・・



タオ:最後に頼りになるのは自分の治癒力ですからね。


医療の手を尽くした後に医者が言うでしょ、「あとは本人の治癒力次第です」って。



女性:それをここで引き出してくれるんですね。



タオ:しばらくしたら元気が出てくると思いますよ。

明日、楽しんできてください。


女性:(笑顔で)ありがとうございます。






※施術後の変化は、個人差、大。

※医療機関の受診を第一選択でお願いします。















2016年2月29日 (月)

首痛

40代 女性 

初回時

右肩甲骨 しびれ 頚左旋++ ぎっくり腰2回 牽引あり(接骨院) 顎関節+ 



[3回目]


タオ:今日はどんな具合ですか?




女性:肩が凝ります。

あれから首は全然痛くありません。




[施術開始]


タオ:婦人科の方は大丈夫ですか?(腰椎1・2番が?な感じがしたので)

女性:大丈夫です。




[座位で補助処置を行う]



女性:花粉症があるから肩がこるのかな?





タオ:花粉症があったんですか。花粉症は多分消えると思いますよ。今日は薬を飲んでるの?




女性:はい、漢方薬。




タオ:効きますか?




女性:飲むと鼻水は止まります。






[花粉サポート施して施術を終える]


女性:体は疲れなくなりました。



良く眠れるし。




タオ:いいことずくめやん(笑)。




女性:はい。


けど、受けたあと、あちこち(関節)がピキッと痛むんです。

ながくは続かないですけど。





タオ:骨組みが動くからね。


関節で詰まってたエネルギーが抜けるときの痛みだと思います。








※医療機関の受診を第一選択でお願いします。

※施術後の変化は個人差、大。



















2016年1月23日 (土)

三姉妹

(母親と小学生の女子3人の施術を終えて)






三女:あ、ちょっと待って、トイレ。


さっきおしっこしたけど、今度は○ンチ。





タオ:そやろ。小さい子はてきめんやね。




(帰り際)


三女:なぁ、先生、なんでタオってつけたん?





タオ:ん~っと、また今度やな(笑)。


階段ゆっくり降りるんやで。







次女:階段、高齢者困るやん。





タオ:するどいな(苦笑)。






母親:先生にやってもろたら、ここ上がれるようになるねん。

(うまいことフォローする)






たじたじのタオでした~


























2016年1月18日 (月)

四十肩

40代 女性

右肩の痛み 腕をあげることが困難。

レントゲンでストレートネックと言われる

痩身サポート(無料)も希望

前回施術から1週間後に来院




タオ:痛み、いかがですか?



女性:だいぶいいです。

良くなっても定期的に続けた方がいいかと思って。



(仙骨調整後、頸椎補助をしながら)

タオ:ところで、痩身の方はどうでした?



女性:言われてみるとなんとなく。

体重はあまり変わっていないですが、少し細くなったような。




タオ:でしょ。減量ではなく、痩身ですから。

男性でもベルトの穴ひとつウェストが細くなったりします。



女性:そうなんです、ベルトの穴ひとつ。




タオ:はい、終わりました。

いかがですか?




女性:軽くなりました(晴れやかな表情)。

週1回マッサージに通っていたんですが、行かなくてもいい感じです。

やっぱり骨が原因ですか?




タオ:原因は個々に違いますが、治すのは全身の力。

全身の総合力を司るのが”仙骨”なんです。





※医療機関の受診を第一選択でお願いします。

※施術後の変化は個人差、大。












2016年1月13日 (水)

足首の冷え

60代女性


女性:両方の足首から下がすごく冷たいんです。


膝はこの前やってもらって良くなりました。




タオ:わかりました。

(バスタオルの上から足に触れて)


それほど冷たくなさそうですね。


しもやけとはか?





女性:ないです。


こんなの初めてです。






タオ:血流が悪くて実際に冷たいというより、感覚の異常で冷えを感じているのかもしれないですね。


たいていは腰から出る神経の流れの問題です。


(腰の神経エネルギーの通りをよくする補助を行う)


どうですか? まだ足首は冷たいですか?





女性:冷たいです。

腰に手が当たっているところはふわっと温かいです。



(さらにエネルギーを通す)






タオ:足首はどうですか?





女性:温かいのと冷たいのが混ざった感じ。






タオ:うん、いいですね。



ところで意識を失うのはなくなりましたか?

(数年前、*を亡くしてから夜になるとたびたび意識を失う。胃痛に始まり、背痛→腹痛→意識喪失。医師の診察は自律神経、迷走神経の問題だろうとのこと)





女性:あれはなくなりました。





タオ:このあと要らないエネルギーが抜けたら温かくなると思います。

よく観察してください。





女性:わかりました。遠隔もお願いします。続けた方がいいみたいですね。








※医療機関の受診を第一選択でお願いします。

※施術後の変化は個人差、大。






2016年1月12日 (火)

復帰させてもらっていいですか?

40代男性




男性:先生、ご無沙汰してます~。




タオ:あぁ、*さん、お久しぶり。 ま、どうぞ。




男性:長い間すんません。**の応援に来てもらってる人の知り合いが接○

院始めたんで、行ったってくれ言われて通ってたんですが、どうもしっくりこなくて。




タオ:やってることが違うからね。


今日の問題点は?





男性:もう、あっちこっちですわ。


うつ伏せですか?




タオ:はい。では始めます。


(施術が終わって)




男性:あ~、めっちゃリラックスしましたわ。ここで寝泊まりさせてもらったら健康になれそう。(笑)


あれから風邪引いたり調子悪かったんです。

先生とこで風邪も治してもらってたんや思いました。





タオ:全身やからね。





男性:あの~、5日以内の遠隔(500円)まだやってもらえますか?





タオ:やってますよ。

今日は*日だから、*日あたりにしときますか?





男性:はい、*日でお願いします。





タオ:何時がいいですか?





男性:*時で。





タオ:*日*時、了解。


では、遠隔込みで3千万円。





男性:はい、3千万、あ、違うわ4千万円や(新券なので1枚余分に出しかけて)。(笑)


先生、また復帰させてもらっていいですか?






タオ:もちろん。ありがたいです。









※医療機関の受診を第一選択でお願いします。

※施術後の変化は個人差、大。












2016年1月11日 (月)

ぎっくり腰

若い女性

新月の日、突然腰に激痛が走る、俗に言うぎっくり腰。

父親:今日は娘の腰が痛いのでお願いします。



タオ:スリッパ履かなくていいですよ、どうぞ。



女性:お願いします。



タオ:うつ伏せになれますか?



女性:(前かがみになりかけて)イタっ!



タオ:ゆっくり。ダメだったら座ったままで。


(辛うじてベッドにうつ伏せになる)



何かきっかけはありましたか?

重いものを持ったりとか・・・




女性:いいえ。



タオ:そう、思い当たることはないんやね。


前にもやったことがありますか?



女性:いいえ、初めてです。



タオ:OK.では始めましょう。


(施術中)


どうですか、痛みが引いてきましたか?



女性:(腰の)真ん中の痛みが取れてきました。



(5分の仙骨調整後)

タオ:では一度立ってみてください。

女性:(動作が早くなって)あっ!だいぶ楽になりました。




タオ:ここ(ベッド)に背中を向けて座ってください。


(腰椎補助処置を施す)


はい、終わりました。


明日の朝起きて痛みが半分以下になってなかったらもう一度来られるといいです。



(帰り際)


女性:(腰を曲げて)靴が履ける!



父親:そやろ、あとでもっと楽になるで。





※医療機関の受診を第一選択でお願いします。

※施術後の変化は個人差、大。















より以前の記事一覧