« Stand By Me. | トップページ | チャイルドシート »

2018年5月31日 (木)

猫の瞬膜(しゅんまく)

Img_0624

この顔よ(笑)。

紋次郎の目から瞬膜が消えて男前になった。

生後2か月ほどで保護した時からずっと瞬膜が出ていた。

健康なネコの瞬膜は瞼を開けると同時に消える。

消えずに出たままになるのは、異物混入、結膜炎、ストレスなど何らかの異常の可能性があるらしい。

たま~に仙骨調整をしていた。

最近、だいぶなついてきたので何回か続けて施術をしたところ、瞬膜が残らずスッキリ。

冗談で「瞬膜ジロウ」とか呼んでいたが、凛々しくなった。

目は口程に物を言う。

違うか~(笑)





« Stand By Me. | トップページ | チャイルドシート »

コメント

先生、久々にブログにお邪魔したら、いきなり凛々しい猫さんの写真が現れ、嬉しく思いました。紋次郎ちゃんの瞬膜がなくなって、本当によかったですね。
あらためて調整の力はすごいと感じました。引き出された自然治癒力が自然な形の目に治してくれたんですね。

紋次郎ちゃんも、他の8匹の子達も、みんな元気であることを願っています!
良かったです!

Tさん、お帰りなさい(*^-^)

再び交流をありがと~ございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182924/66779046

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の瞬膜(しゅんまく):

« Stand By Me. | トップページ | チャイルドシート »