フォト
無料ブログはココログ

« 円安 | トップページ | 保護色 »

2017年4月28日 (金)

犬の椎間板ヘルニア

ダックスフント 

後ろ足が立たない。

MRIで腰部椎間板ヘルニアと診断。

5段階中、4で手術を検討。

遠隔を受け始め、段階が2~3に下がり、手術を回避。

遠隔開始から約3か月で後ろ足が立つようになる。


【メール】

**は後ろ足が、時々かくんとなることはありますが、走りだしてるので止めるようにはしてるんですが、もう自力で走る事はないと思ってたので感謝してます


※施術後の変化は、個体差、大。
※医療機関の受診を第一選択で。








« 円安 | トップページ | 保護色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の椎間板ヘルニア:

« 円安 | トップページ | 保護色 »