フォト
無料ブログはココログ

« 失敗の巻 | トップページ | サウナの石 »

2011年8月 8日 (月)

繰り返し仙骨

何年もタオに通われている方から、

あらためて「仙骨はどこにあるんですか?」と聞かれ、

「ここですよ」と指で触れて教えてあげました。

初回に仙骨について簡単に説明すようにしていますが、ギックリ腰など痛みが激しく、話を聞く余裕のない人には、即施術に入ることもよくあります。

これからは、そんな場合も症状が安定したら、仙骨のこと、施術のことについて説明を怠らないようにします。

Cimg3365

Cimg3366

ポインターで示している部分が<仙骨>。

この形をしっかり覚えてください。

場所は、背中側の中心線上、ベルトのラインの少し下にあります。

長さは約10cmほど。だいたい手のひらサイズの骨です。

実際に触って確かめてください。

体の中で一番大事な骨ですから、日常生活でも仙骨を意識するよう心がけましょう。


仙骨を意識する>とは、仙骨の位置を感覚で確認することです。

「仙骨はこのあたりかな~」と仙骨のあたりを感覚で探ると、仙骨に意識が向かいます。

仙骨に意識を向けると、なんとなく心と体が安定するのがわかります。

朝から晩まで、<せんこつ>を意識しましょう。

きっと、何かが変わると思います。

 

« 失敗の巻 | トップページ | サウナの石 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返し仙骨:

« 失敗の巻 | トップページ | サウナの石 »